工場

フッ素樹脂加工の鍋類は防湿性も備えている

作業服姿の男性

フッ素樹脂加工という名称は、主に、こげつかないフライパンや鍋類で使われています。この特性は、原理としては、フッ素樹脂を使って製品をコーティングするフッ素コーティング加工によるもので、フッ素樹脂被膜が非粘着性というユニークな特徴を持つことで可能になりました。
たしかに、フッ素樹脂加工品のフライパンやお鍋の便利さは、主として、食材や調味料が製品表面に粘着しないことによる部分が大きいですが、もう一点、軽視できない特徴として、防湿性もあります。鍋にせよフライパンにせよ、熱伝導性の高さや加工のしやすさを考えれば、金属で作るのが一番です。しかし、金属は水に弱く、水を多く使う台所用品として、錆び付きやすいことは致命的な欠点と言えます。
そこで、フッ素コーティング加工をして、撥水性や防湿性を付与することで、物質を粘着させないだけではなく、錆び付かない金属製の鍋やフライパンが登場したのです。防湿対策のお陰で錆び付かないということは、それだけ長く一つの製品を使い続けられるということなので、このような加工が導入されたことによって、鍋やフライパンの使いやすさが向上しただけではなく、耐久性も飛躍的に改善されたと言っていいでしょう。

ピックアップ

  • 水しぶき

    撥水効果と防湿効果で建材の品質を保つフッ素コーティング

    屋外の建築現場に、新しい建物を建てるのに使う建材が積まれているのをよく目にします。大きな建物な…

  • 光学レンズ

    フッ素コーティング加工で製品の防湿対策をするメリット

    製品のコーティング技術の一つであるフッ素コーティングというのは、フッ素樹脂の薄い膜で製品表面を…

  • 基板

    衣服や靴の防湿対策に有効なフッ素コーティング剤

    梅雨時や真冬など、雨や雪のおかげで身に着けるものが濡れる可能性が高い季節は、衣服やシューズに防…

  • 作業服姿の男性

    フッ素樹脂加工の鍋類は防湿性も備えている

    フッ素樹脂加工という名称は、主に、こげつかないフライパンや鍋類で使われています。この特性は、原…